弊社のメンバーを紹介します。

暗号通貨を使ったECサイトの開発、暗号通貨決済のインフラ整備をメインに取り組んでいます。よりスマート、よりスピーディーをモットーに、日本のキャッシュレス化を推進する事業に取り組んでいます。現金決済における日本の割合は約90%、アメリカは30%、中国は10%となり、これだけでも日本が世界に出遅れていることがわかります。また、政府は、決済の電子化(キャッシュレス化)を進めるための支援に乗り出すとしています。 来年度予算が閣議決定される上での概算要求(9月)に、経産省などで関連費を19年度予算案に盛り込むとのことでした。我々はこれをチャンスと捉え、日本の暗号通貨決済のインフラ整備を先駆ける企業としてコミットします。

MAYUMI OKABE

業務管理部マネージャー岡部 真由美

この会社にした理由

今までの自分の経験とスキルを活かせると感じたためです。
私は外資系銀行で経理を担当していました。その中でこの会社の中では細かいお金の調整や仮想通貨に関わる財務を担当するという点において今までの私のスキルと成長が出来ると思いこの会社にしました。

この会社の魅力

時代の最先端の情報や世界に触れることができる。ブロックチェーンの情報や技術の話をいち早く聞くキャッチできますし、世界ではどのように進んでいるのかも知ることができます。また、プロジェクトを進めるうえでの進め方や方針に自分の考えや意見を尊重してくれます。ですので、積極的にかかわることができ成長している実感ができています。

仕事が楽しくて やりがいに満ちた最高の毎日。

やりがい

やはり経理の経験を活かせられる事にやりがいを感じます。
今までの経験が存分に活かせられて、その上さらに仮想通貨や人事関連の新しい経験をさせていただけている事に感謝いたします。新規事業にも積極的にかかわっていきたいです。

今後の展望

今後も含めていい雰囲気の会社づくりをしていきたいと思っています。
これから成長していく会社の中で人も仕事も多種多様になっていくと思います。だからこそもっと風通しがよくスタッフの皆が気持ちよく仕事が出来るようサポートしていきたいと思います。

MAYUMI OKABE

カタチにとらわれない社風

スタートアップ企業ならではのことだとは思いますが、1つの決まった業務にとりかかることはなく多様な業務に就きます。負担が大きいと最初は思いますが、業務は一過性ではなく繋がっていています。それらから情報を集約し業務をすることでより簡易的になったりスピーディーに出来るようになります。また、様々なプランの知識が身につくので多くの成長を感じられます。

常に最新情報を入れる

新しい業界なのでまだ法設備などが整っていません。国の方針もまだ未確定なので常に最新の情報を追っています。そうしていると必然的にスキルが身についていました。また、インプットだけではなくアウトプットをすることでより深い理解ができますので定期的に情報共有をしています。

採用案内エントリー

採用案内/エントリー