平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

2019年1月にオリジナルブロックチェーンの開発を完了し、新JBcoinをリリースいたしますことをご報告いたします。

※JBcoinの名称に変化はありませんが、案内でわかりやすくするために旧JBcoin、新JBcoinと表現しています

以下、新JBcoinにするメリットをまとめました。

現状のイーサリアムを基準としたJBcoinは以下の問題があります。
1、イーサリアムの分裂や問題に巻き込まれてしまう
2、手数料がかかり、送金にも時間がかかる
3、決済処理速度が遅く、ペイメントシステムに向かない

以上の問題からJBcoinはオリジナルブロックチェーン開発を行いました。
それによって以下のメリットがあります。
1、他のビットコインやイーサリアムより機能性が良く、競合優位性がある
2、決済にとても向いているので店側が導入しやすい
3、自社ブロックチェーンのため他の仮想通貨の影響を受けづらい
4、送信速度が約3秒ととても速い
5、取引処理件数が2000件/秒
6、送信手数料が無料
7、新JBCにより提携先が急増(LINE@「JBcoin情報倶楽部」にて随時ご案内中)

以上のことから旧JBcoinは新JBcoinとして生まれかわりました。
最近の仮想通貨市場の状況から考えてここまで開発が進んでいるコインは少ないと思います。
だからこそJBcoinは時価総額10位以内(1000億)のコインを目指して進んでいきます。

引き続きみなさまよりご愛顧いただきます様よろしくお願いいたします。

ブロックチェーンネオ・ジャパン株式会社

代表取締役 本間 信博